業態別のぼったくりについて

「ぼったくり」とは?

「ぼったくり」とは?

夜遊びの中に潜む「リスク」として、近年、耳にすることが多くなったのが、「ぼったくり」です。

その名の通り、「ぼったくられる」のです。

お金を。享受した価値の何倍ものお金を。

それが「ぼったくり」です。

ぼったくり居酒屋・ぼったくりバーにも気をつけて

ぼったくり居酒屋・ぼったくりバーにも気をつけて

「ぼったくり」ですが、その発生源は何も
「キャバクラ」だけではありません。

今は、「プチぼったくり」などと称されてワードが
拡散しているが、「ぼったくり=想定以上の支払いを要求される」ことと定義すれば、

ぼったくりの被害を受ける方々にとって、「プチ」など無い。

あるのは「メガ」だけです。

特に事例として増えているのが、「居酒屋」「バー」で発生する、
通称「ぼったくり居酒屋」「ぼったくりバー」ですね。

手口は、「キャバクラ」で起こる「ぼったくり」と類似する。

路上、街中にて、居酒屋に雇われた悪質な「キャッチ」が悪質なお店へ誘導するといった基本的な流れです。

どちらにしても、「キャッチ」の甘い誘惑に負けないこと、どんなにいい提案をされても付いて行かないことなのです。

それが、「ぼったくり」リスクから身を守る最も簡単な方法です。

ぼったくりは夢の夢のメイドカフェでも

ぼったくりは夢の夢のメイドカフェでも

最近では、「キャバクラ」「居酒屋」などに加えて、

なんと「メイドカフェ」でも「ぼったくり」が起こったりもしているとのことです。

厳密には、「キャバクラシステムを取り入れたメイドカフェ」です。

東京ではなく大阪の難波で起こったもので、メイドカフェを装っているため、利用者は全く気づかないようです。

「メイド=何でもお願いを聞いてくれる」

ですが、「ぼったくり」に関しては全くですよ。

容赦無しに「ご主人」である「あなた」に牙を向けてきますよ。

最後に

最後に

「ぼったくり」は、皆様の夜遊びに潜む大きなリスクです。

決して対岸の火事などではありません。

手口もより功名化しています。

しかし、そのようなリスクから、自身を守ることができないわけでは決してありません。

「ぼったくり」についての情報を集めること。

最低でも、甘い言葉をかけてくる「キャッチ」には付いて行かないこと。

夜遊びに出る際は、意識の中に留めておくこと。

それだけでも、「ぼったくり」というリスクを大きく回避できると思います。

Let's Have Secured and Memorable Night-Out!!!